ALC外壁の塗装

住宅の外壁には様々な材料が使われています。
窯業系サイディング、モルタル、ALC、センターサイディング、木・・・

今日はALC外壁の塗装について細かく書いてみます。

ALCはオートクレーブ ライトウエイト コンクリートの略でALCと言います。
主原料は、珪石 セメント 生石灰 発泡剤のアルミ粉末です。
高温高圧蒸気窯の中で常圧より高い圧力をかけて十数時間養生します。
「ヘーベル」「シポレックス」「ヘーベルライト」「パワーボード」いずれもALC外壁です。
継ぎ目にはコーキングが施工されています。
コーキングがALC断面から剥がれている場合は、コーキングを撤去後打ち直しますが
image (3)image
さほど劣化が激しい状態でない場合はコーキングを上から重ねる増し打ちで十分です。
009_-_-_-_-006_-_-_-_-

 

 

~穴だらけのALCパネル~

ALCパネルは軽量気泡コンクリートとも呼ばれ、無数の気泡が形成されています。

2015-05-15 15.10.39
新築時、塗装したときにこの穴を埋めた塗装(下地処理の段階でしっかり埋める)されてない場合は注意が必要です。
経年劣化で塗膜が防水機能を果たしていない上に、ALCの特徴でもある気泡の穴から水分を吸収してしまいます。

20150703190959879_4fhsqpkttdckjofhs19u84db36
ALCパネルには芯に金網が埋め込まれており、鉄は錆びると膨張しますので、
雨水が芯の金網にまで達すると内側から割れてしまいます。

塗り替えでは下塗りでフィラーを塗布します。
DSCF3508
フィラーは下地の凹凸を埋め下地を調整する役割をします。
この下塗りの段階で、しっかり穴を埋めなければなりません。

よく、吹付塗装はしないのですか?と聞かれます。

吹付の場合、塗料が直線的に飛ぶので、平らな面はともかく
模様や溝があると塗料が当たりにくい部分が出てきてしまいますので
ローラー工法で施工しています。
DSCF3510
そして上塗り材1回目を塗布し、乾燥時間を取ってから
上塗り材2回目を塗布します。

施工前

20150703190957388_4fhsqpkttdckjofhs19u84db36

施工後

CIMG0289

 

今日は、塗りかえにお悩みのお客様が、来社してくれました。
電話では伝わらない、会社の雰囲気や、社員などの顏が見れて
とても良かったとおっしゃっていました。

直接業者さんと直接会ってお話することは
大変いいことです。
「断りづらくなる」と思うかもしれませんが
塗装工事する上で、施工する側とのお客様の相性も大変重要かと思いますので
その辺は割り切っていいと思います。

弊社でも、お客様大歓迎です\(^o^)/
是非、お気軽にお立ち寄りくださいね。
お待ちしておりま~す(^^♪

 

建物の診断・調査・お見積り無料です!(^^)!
高崎市・前橋市 地域密着! 屋根・外壁塗装専門
プロタイムズ群馬高前店
有限会社カナイ建装工業
Twitterやってまーす(*^-^*)

 

屋根トップライト撤去工事

早いものでもう10月も終わりですね(*^^*)
あっという間に1年が過ぎてしまいますね。

さて、先日完工いたしました江木町のお宅です。

屋根にトップライト(明り取りの窓)がありました。
s-P1030837
トップライトの箇所が雨仕舞いの施工がされておらず

20150604225244168_2b0g26oiqj9l96vae1t2209br2
木部もむき出しの状態でした。

20150604225244716_2b0g26oiqj9l96vae1t2209br2
雨水が内部に侵入してしまい雨漏れの原因になります。
今回はトップライトを撤去し塗装することになりました。

DSC_1046
DSC_1050
1446109862363
トップライトが施工されてある屋根はコーキング部が経年劣化により
亀裂や剥離がおきて、雨水が侵入し雨漏れがおきることがあります。
雨漏れの早期発見という意味でも、建物診断が重要になります。
DSC_1057
撤去後

建物の診断・調査・お見積り無料です!(^^)!
高崎市・前橋市 地域密着! 屋根・外壁塗装専門
プロタイムズ群馬高前店
有限会社カナイ建装工業
Twitterやってまーす(*^-^*)

住宅の塗装と資産価値

家の塗り替えは築10年が目安と言われていますが
実際、10年で塗り替えをしようと行動に移す方はどれくらいいるでしょうか
住んでいる人や、物に被害が出るような事なら別ですが
そうでない限り「まだ塗り替えなくても大丈夫」と思っている方がほとんどだと思います。

日本人の家は築30年~40年になったころには取り壊される、「建てては壊す」という消費型の考え方で建てられています。アメリカやイギリスでは「家を手入れして長く住まう」というストック型の考え方で建てられています。
そもそも私達日本人は「家をこまめに手入れして、長く住み継ぐためにメンテナンスをする」という考え方が薄いのではないでしょうか。

今回は、「住宅の資産価値」について調べてみました。

一般的な建物の資産価値は築10~20年でほぼゼロになるといわれています。
「中古は資産価値がないからイヤ」と考える人もいるようですが、15年を超えれば新築でも中古でも価値は50歩100歩。そう変わりません。中古を購入する側からの視点で見れば多くの人が懸念されるのが「家の傷み具合」です。また「できるだけ新しいほうがいい」と思うのが多くの人の心情ですが、築年数と快適性、建物の劣化具合というのは必ずしも一致しないものです。古くても住まい手が愛情をもって丁寧に使い、メンテナンスがしっかりなされた良質な家は価値が上がるという訳です。

国でも住宅の長寿化に向けて住生活基本法を整備。「良いものを建て、手入れして長く使う」というストック方へ政策転換しています。

家の資産価値を保ち続ける為には
こまめにメンテナンスを行うのは勿論ですが
メンテナンスを いつ どこの箇所を どのように行ったのか 残しておくことが重要になります。
つまり家の履歴「カルテ」です。
しかし長年にわたって小さな工事など情報を管理するのは難しいと思います。
そこで家の持ち主に変わって情報を管理してくれるサービスが住宅履歴情報「いえかるて」。
国交省の提言で取り組みがスタートしており、長期優良住宅の所有者には「いえかるて」を記録し保管することが義務付けられています。
しかし実際、「いえかるて」などいらないとというお客様も多いのが現状です。消費型の考えが多く根付いているからでしょうか。
「いえかるて」には計画的なメンテナンス、合理的なリフォーム、売買に有利、災害時の迅速な対応そんなメリットがあります。大切な我が家を「長く住まう家」にしましょう。そして、建物のどこかに不具合が出たから塗装するのではなく、長く住むため、資産価値を維持するために塗装(メンテナンス)してください。

 

 

皆さんの家は、なぜメンテナンスが必要だと思いますか?
・とりあえず今、雨漏れで困っているから
・長く住み続ける為
・孫の代まで残したいから
・いずれは売却できるように

・・・一度、将来の我が家について 考えてはいかがですか。

 

建物の診断・調査・お見積り無料です!(^^)!
高崎市・前橋市 地域密着! 屋根・外壁塗装専門
プロタイムズ群馬高前店
有限会社カナイ建装工業
Twitterやってまーす(*^-^*)

 

 

 

最近のブログ記事

カテゴリ

最近のコメント

月別アーカイブ

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|0120-277-006|受付時間9:00~18:00

お問い合わせ・無料見積もり