施工事例

パーフェクトトップ外壁塗装

【2017年12月19日】

■施工前

モルタル外壁劣化の特徴でもあるひび割れ(クラック)が各所に発生しておりました。また陽が多く当たらない外壁には苔が発生いており、外壁全体にチョーキング現象も見られました。戸袋・破風板等の木部に関しては、塗膜の劣化・剥離が見られました。

■完成写真

ところどころのひび割れをクラック処理(下地処理)してから塗装に入りました。また、ベランダと外壁全体の色を塗り分け、塗装前とは全く違った印象に変身。シックモダンな外観に仕上がりました。使用したのは、人気のパーフェクトトップ。美しい光沢と紫外線による塗膜劣化の原因である「ラジカル」因子の発生を制御する塗料。

施工内容 外壁塗装
プラン・使用塗料

外壁プラン名:ハイブリットプラン

塗料メーカー:日本ペイント株式会社

塗料名:パーフェクトトップ

施工期間 2017/10/13~2017/11/9

雨の日が多く、工事期間が伸びてしまい大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。

■劣化状況

  • ひび割れ(クラック)

  • チョーキング現象

  • 破風板塗膜劣化

  • 塗膜劣化(水分の吸収)

  • 戸袋塗膜剥離

■外壁塗装

  • 下地処理(クラック処理Uカット)

  • 下地処理(プライマー塗布)

  • 下地処理(コーキング充填)

  • 下地処理(モルタル形成)

  • 下地処理(クラック0.3mm以下)

  • 高圧洗浄

  • 下塗り

  • 中塗り

  • 上塗り

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|0120-277-006|受付時間9:00~18:00

お問い合わせ・無料見積もり